オーク銀座歯科クリニック|東京銀座

過去の歯科治療で噛み合わせが変化し、身体のバランスが崩れて頭痛を起こしたり、首が痛むなど、身体の他の部位にまで悪影響をおよぼすことがあります。そういった患者さんの補綴(ほてつ)治療を、10万人以上いる歯科医師の中で1,000人程度しか取得していない補綴専門医・指導医である院長が治療にあたってくれます。

医院紹介

住所:    〒104-0061東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F
アクセス: 東京メトロ有楽町線「銀座」駅A13出口から徒歩2分
TEL:   03-3535-8883

診療時間

10:00~13:00

14:00~19:00

休診日: 日曜・月曜・祝日

補綴歯科治療とは

補綴(ほてつ)治療とは、削られたり欠けた歯の修復や、事故や歯周病などで失った歯をインプラントや義歯などで補う治療の事で、縁の下の力持ち的役割を果たしています。ですから、これまで何らかの歯科治療を受けた方は、当然補綴治療を受けてきたことになります。このように当たり前に歯科医療の中にあっても、その目的は「天然の歯の状態に戻す」と云う非常に奥の深い、困難な治療の道となっています。他の医院でブリッジを治療・装着したものの、どうも噛み合わせが安定せず、いつも噛むことに違和感を感じ、ついに腕にしびれが出ると云った体への悪影響が出たなどの報告が挙がっています。正しい補綴治療を行うことで、その症状も改善されました。それほど重要なことですから、補綴物の製作・調整には、非常に繊細で細やかな手技と体への影響に対する配慮が必要とされるのです。

初診の流れ:(顎関節症・噛み合わせ・食いしばりの場合)

所要時間:120分  料金:32,400円(自費診療)

① 問診

診察室にて、患者さんの主訴や生活習慣について、話を伺います。

② レントゲン撮影

診断の資料として、被爆量の少ないデジタルレントゲンで撮影します。

③ 噛み合わせと全身の関係についての講習

DVDなどを使って、噛み合わせが全身に影響する事、またどんな生活習慣や態度が顎に悪影響を与えるかを講習します。

④ Bite Eye(バイトアイ)を使って診断

Bite Eye(バイトアイ)BE-Iは、専用のシリコンを噛むことによって得たデータをコンピュータ解析し、咬合接触状態をモニターで可視化できるシステムです。患者さんを悩ませる噛み合わせの違和感を客観的に数値化するので、治療方針の判断に役立てられます。

医院内には歯科技工士が常駐しているので、専門医師の細かな指示にも、すぐ対応出来るのが、この医院の大きな強みとなっているようです。