松元教貢歯科医院|東京大田区

世界最先端技術の発信地シリコンバレーのインプラント技術で、抜歯したその日にあなたの歯が蘇ります。2000年から19年、1000症例以上の実績がある「サムライ法」が売りのようです。

サムライ法?

松元先生が提唱する、最終的に本歯が入るまで1ヶ月以内も充分可能なサムライ法とはこれです。
サ:最小限の侵襲
ム:無理無駄ムラなく
ラ:楽に患者さんも、Dr.にも
イ:即時荷重インプラントが出来ます

医院案内

住所:   〒143-0023 東京都大田区山王3-18-3井上ビル2F
最寄り駅: JR京浜東北線「大森駅」西口徒歩8分
電話:   03-3775-0044
診療時間: 平日9:30~13:00 14:00~18:00 最終受付17:00
休診日:  土・日、祭日

独自の即時荷重インプラント治療とは

抜歯したその日の内にインプラントを植立して、綺麗な仮歯を入れる治療方法で抜歯即時インプラント、即時(荷重)修復治療と云います。2003年から取り組んで800以上の治療経験を積み、その成功率は98%以上になっています。海外のデータによる成功率が90%を切るなか、この医院の成績は群を抜いていると云えます。一般的に即時荷重インプラント治療とは、総入れ歯の方の治療を指しますが、この医院では、歯周病などで歯根が割れたり膿んだりして、数本失うなどで悩まれる患者様の為に、1日で綺麗に仮歯まで入れる総合的な歯科治療を行い、部分的複数歯欠損に即時荷重インプラント治療を出来るのが、最大の特徴です。

医院の特徴

① 風通しの良い空間

家族的雰囲気で、患者様とも気兼ねせずに会話に加わって行ける医院です。カウンセリング、治療途中でも聞きたいことや質問などには、カウンセリング室を使って他人を気にせず、話が出来ます。

② 世界最先端のインプラント技術

2004年、2007年に2回続けて、3~4年に1回しか開催されない世界最高の権威ある学会のPRポスターに、インプラントの先端治療内容で掲載されました。このポスターは世界中で応募は2000人以上、15人のみが合格と云う狭き門で、日本人では松元先生のみの業績です。

③ 常識を打ち破るインプラント治療手法

最小限切開外科手術で最大の成果を挙げるインプラント治療は、あごの条件が悪いと云われる日本人向けに独自に改良・応用し、実績を挙げています。

④ オリジナル審美的インプラント治療

1回の外科治療で審美的なインプラント治療までを開発したこの医院は、総合的、且つ包括的に治療が出来ます。患者様の肉体的負担を限界まで減らし、実践して成果を挙げ続けています。

⑤ 最先端の医療機器

歯科用CTの最高品質である歯科用マイクロCT3DXフラットパネル8×8㎝サイズを常備し、さらにマイクロスコープ、エルビウムヤグレーザー、半導体レーザー、セレック3D、デジタルレントゲン装置一式、手術用モニター、AED、手術室用空気清浄器、切削機器ごとの滅菌パック化の完全実施、歯科用拡大鏡カールツァイスなど、全ての患者さんの為に、妥協することなくベストの医療機器を揃えています。

選ばれる理由

歯茎を一切剥がさず、縫っている糸さえなく、何事もなく仮歯が入り、大きな外科手術を受けたと気づかれずに、日常生活や仕事を続けながら治療が出来るのが、この医院の最大の強みですね。