銀座UCデンタルインプラント|東京銀座

インプラント治療専門の医療機関で、「安全で快適なインプラント治療」をコンセプトに、患者様の満足度を最重視したインプラント治療を行ってくれます。

医院紹介

住所    〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-19日商興産ビル7F
TEL/FAX  03-3544-7711 / 03-3544-7712
診療時間  10:00~13:00 / 14:30~18:30
休診日   日曜・月曜・祝日
診療科目  インプラント歯科、審美歯科、一般歯科
アクセス  ・東銀座【3番出口(歌舞伎座出口)】真上
      ・銀座駅【A6出口】徒歩3分
      ・JR有楽町駅【銀座口】徒歩8分
      ・東京駅よりタクシーで約5分
      ・羽田空港より京急空港線直通乗り換えなし約30分

設備

・受付:受付カウンターでは、受付コンシェルジュが応対します。
・待合室:マッサージチェアで心身ともにリラックス出来ます。
・パウダールーム・化粧室:歯磨きや治療後の化粧直しなどには、個室のパウダールームが用意されています。
・インプラント手術室:広く落ち着いて清潔な環境で、快適に手術が受けられます。ドイツ・シロナ(シーメンス)製のユニットは衛生・機能面で優れ、手術用無影灯、生体モニター、静脈鎮静、笑気鎮静装置などが備えられています。
・コンサルテーション&ケアルーム:これまでの医院のイメージを払拭した落ち着いた空間で、安心して相談出来ます。
キュアルーム:患者様のプライバシーを守るために、全室個室となっています。ドイツ・シロナ(シーメンス)製のユニットは衛生的で機能面にも優れています。
・3D-CT装置:歯科用3D-CTは高性能で低線量のアメリカ製CT装置を使用して、インプラント治療の診断、治療後の経過確認、歯内治療(歯の神経、根の治療)、歯周病、口腔外科的処置の診断などを行っています。
・シミュレーション:最新バージョンのインプラント治療専用シミュレーションソフトを導入して、切開せずに短時間での低侵襲インプラント手術を行ってもらえます。
・マイクロスコープ:新世代歯科治療に必要不可欠なアメリカ製高精度マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使って、精密な治療が行えます。

インプラント治療の流れ

① カウンセリング

お口の悩みを一緒に相談しながら、最も効果的であると思われる治療方法を探します。また、体調や病気の有無など全身の状態を聞いてくれます。

② 口内検査

お口の中の状態は、治療後のインプラントの持ち具合にも影響するので、しっかり検査してくれます。

③ 虫歯・歯周病の治療など

インプラント治療は長期間に及ぶので、衛生的な状態を保つために、治療を終えておく必要があるのです。

④ CT検査

あごの骨に十分な高さや厚み、量が必要なので、あごの骨の形状を正確に知るため、CT撮影が行われます。

⑤ 骨の移植

あごの骨が低かったり、薄い場合は、下あごの奥の骨を取って移植したり、人工材料で骨を増やすこともあります。

⑥ インプラント埋め込み手術

麻酔を使って、歯肉を切り開き、あごの骨にドリルで穴を開けてインプラントを埋め込みます。しっかり埋まったことを確認してから、歯肉が元通りに縫い合わされます。

⑦ 骨とインプラントの定着期間

骨の強さや埋め込んだインプラントの種類により異なりますが、結合定着まで2~3ヶ月ほどかかります。

⑧ 仮歯の装着

しっかり結合したら、口の型をとって噛み合わせの記録を行い、仮歯を作って入れます。

⑨ 仮歯でのチェック

見た目や噛み心地、話しやすさ、歯磨きのし易さなどをチェックし、不具合はその都度調整してくれます。

⑩ 最終的な歯の装着

もう一度口の型をとり、噛み合わせの記録を行って、最終的な歯を作ります。歯の色もチェックしてくれます。

⑪ 定期的メンテナンス

インプラントを長期間安心して使い続けるには、口の中の衛生状態を保つことが大切なので、口内チェックと汚れの除去などの定期的なメンテナンスが必要になってきます。

選ばれる理由

医療が発達した現代、身体は元気なのに歯がガタガタでは、シャレにもなりません。一生ものの歯で、美味しい物を沢山食べたいですよね。アメリカUCLA歯学部インプラントセンターとの提携による国際水準のインプラント治療で、それが手に入ります。