星野歯科駒沢クリニック|東京世田谷

「美しく・おいしく・いつまでも」健康に自分の歯で食べられるような治療法と予防法を提案してくれます。

医院紹介

診療科目: インプラント治療、インプラント矯正治療、ワイヤー矯正治療、マウスピース矯正、審美歯科治療、ホワイトニング、歯周病・予防歯科、総合治療(保険との併用も可)
住所:   〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-3-17 朝野ビル
アクセス: 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
      東急バス 渋11・渋12・渋82系統 「駒沢大学駅前」下車
TEL:   03-5486-8440

診療時間

10:00~13:30

15:00~19:00

×

(但し、水曜日は17:00まで)
休診日: 日曜日・祭日

3つのポリシー

美しく

安全・耐久性・白い材質の提供
歯に被せる修復物は耐久性に優れ、精度の高い適合性と審美性があって、アレルギーのないオールセラミック材を使用して、金属アレルギーの発症をくい止めています。国内の歯科保健制度では、白色で強度の弱いレジン樹脂、または金属アレルギーの発症率が高い金銀パラジウム合金しか使えません。これらの合金で生じる錆は体内に蓄積されて、皮膚炎などのアレルギーを発症するので、日本国内のみの使用となっています。世界的には生体に優しく安全で見た目の良いセラミックや最新のジルコニアが多く使われています。

ニーズに合わせた矯正装置の選択
矯正治療(歯列矯正)は見た目の改善だけでなく、不正咬合による顎関節症の予防や、虫歯や歯周病の予防治療となります。
・目立たない装置希望の方には、マウスピース型や舌型ワイヤー矯正。
・難易度の高い場合や治療期間を短縮する場合は、表側クリスタルホワイトワイヤー矯正。
・小児矯正ではプレート矯正、または目立たないホワイトブラケット(表側矯正)。正常な歯並びに改善することで、虫歯や歯周病の予防がし易い口腔内に改善されます。

おいしく

インプラント治療
歯の欠損治療にはブリッジ治療や入れ歯治療が考えられますが、必要以上に歯を削らないで済ませることを考えると、ブリッジ治療では無駄に健全な歯を削ってしまうことになります。ブリッジの平均寿命が7~8年と云われるので、10年間の生存率(※)97%のインプラント治療を第1の選択と考えています。ただ、欠損部の条件や年齢や全身疾患の有無、経済状況を考えて、義歯やブリッジを選択する場合もあります。
※生存率とは、インプラントが植立されて痛みや腫れがなく機能している状態のことで、喫煙習慣がなく、3~4ヶ月に1回メンテナンスに通っている場合です。

いつまでも

必要以上に歯を削らず、残せる歯を残す
一生自分の歯で食事をしたいなら、むやみに歯を削らないことが一番です。でも必要に迫られて歯を削る時には、マイクロスコープ(最大5~25倍)、または拡大鏡(5倍)を使って、虫歯の大きさによって治療法を変え、最小限の虫歯部分を削り取ります。根の中の根管治療では専用顕微鏡(マイクロスコープ)で歯牙を20倍近くに拡大して、内部の清掃消毒を行って根の先の病巣を改善します。

予防に力を入れる
専門的治療の前に、虫歯や歯周病のリスク判定を行って、リスクコントロールをしながら、口腔内環境を改善し、自身の歯を長持ち出来るようケアしてくれます。

虫歯や歯周病の発生をコントロール
MTM(メディカルトリートメントモデル)を取り入れて、検査結果をデータ化し、虫歯と歯周病のリスク判定から治療計画を立て、原因を改善しながらいろんな希望の治療を行います。

究極の予防法は歯に問題が無くても定期的にメンテナンス処置を受ける習慣を身につけることだそうです。一生涯自分の歯で食べるための提案と予防法を話してもらえますよ。