新日本橋駅前歯科|東京日本橋

歯科として、痛みを無くしたり、虫歯を治療することは大切な役割ですが、患者さんに歯の新しい価値観を伝えることや、虫歯や歯周病にならないように予防していくことが大切と考えています。

医院紹介

診療科目: 歯科、予防歯科、口腔歯科、インプラント、審美歯科、小児歯科
住所:   〒103-0023東京都中央区日本橋本町4-8-16 KDX新日本橋駅前ビル1F
アクセス: JR新日本橋駅6番出口より徒歩1分 三越前駅より徒歩3分
TEL:   03-3270-6480  

診療時間

09:00~19:00

休診日: 日曜日・祝日

選ばれる3つのポイント

痛みの少ない麻酔

① 麻酔を行う粘膜をしっかり乾燥させてから、塗り薬の摩擦を使って表面を痺れさせます。表面麻酔は粘膜につけても全く痛まないので、麻酔効果が効くまで少し待ちます。
② 表面だけが少し痺れてきたら、通常の麻酔を行います。麻酔針は細いほど痛みが軽減されるので、歯科で一番細いサイズ(33G)の物を使っています。
③ 歯の部位に合わせて、より痛みの少ない角度で針を刺します。
④ 麻酔液を粘膜内に早く入れると、痛みが強く出るので、多少時間はかかりますがゆっくりと入れていきます。途中で痛く感じたら、遠慮せず声掛けをお願いします。
⑤ リラックスした状態で治療を受けられる病院づくりを心掛け、心から安心して無痛治療に取り組んでもらえます。

クリーンな環境

① 個別に器具を滅菌:器具は専用パックに入れて、120度以上高温の高圧蒸気滅菌機で消毒・滅菌します。歯石除去のチップや根の治療する針も個別滅菌されます。
② 歯科用タービンの滅菌:歯を削る機械は患者さんのお口に触れなくても、唾液などがついたり、機械内部に入ったりするので、しっかり滅菌します。
③ 使い捨ての物を使用:グローブ(薄手のゴム手袋)やタオル、エプロン、コップなどは全て使い捨ての物を使用しています。

目に見える説明

レントゲンやお口の中の写真などの資料を基に、30分程度のカウンセリングを行います。虫歯や歯周病になった原因についての話や、これからの治療計画についてのメリット・デメリットを含めてカウンセリングしてくれます。

安心の最新設備

デジタルレントゲン

従来型のレントゲンより放射線量が10分の1のデジタルレントゲンを採用しています。歯のレントゲン写真一枚での放射線量は、日常生活で自然界から受ける量の1~2日程度ですから、小さなお子さんでも安心してレントゲン撮影出来ます。またデジタルですから現像の必要がなく、撮影後すぐに治療を始めることが可能になります。

歯科専用CCDカメラ

自分では見れない虫歯でも、歯科専用CCDカメラでモニターに映し出して見ることが出来ます。あなた自身の目で現況をしっかり確認することが、治療の第一ステップとなります。

感染防止の徹底

歯科治療は血液に触れる処置が多く、それらの治療器具の取り扱いによっては感染の可能性が高くなります。感染予防は最低限のモラルと考え、「選ばれる3つのポイント」の中の一つの「クリーンな環境」での感染対策を行っています。

虫歯や歯周病の防止は、定期的な検査やクリーニング、フッ化物応用の継続などの予防治療が最も重要になってきますね。